子供 車酔い

これからゴールデンウィークが始まりますが、小さいお子さんがいる方はドライブ中の車酔いに注意してください。

せっかくの楽しい時間が台無しになりますし、何より吐き気や嘔吐に苦しむ子供が可哀そうです。

038fe15ced42bb484d53c360e95a6f0e_s.jpg

子供との長時間ドライブをする前には、子供の車酔いを防ぐ準備をしておきましょう。


私がいつもやっているのは、

①前日夜はしっかり休ませる
②近くのモノを長時間見させない
③2時間以内に休憩を挟む
④子供用の酔い止め薬を準備しておく


この4つです。


①前日夜はしっかり休ませる

大人でもそうですけど、①は特に大事ですね。

前日夜はワクワクして眠れない子供もいますから、夜までに体を使った遊びをしてもらって、夜はぐっすり休めるようにしてあげましょう。


②近くのモノを長時間見させない

これも結構大事で、スマホやタブレットで動画を見せてあげるにしても、車の前列シートに固定しておきます。

そうしたら、子供が顔を近づけてみる事も無いんで車酔いになる事が少なくなりました。



こういうのがあったら便利ですよ。


ちなみに私はU-NEXTを使っていて、子供向けの動画をタブレットにダウンロードしています。

ドライブ中でも好きなだけ動画が楽しめるんで、ぐずり出す事も無くて楽ちんです!

d6e1b2dfb53f6339677db6f1a488da51_s.jpg

U-NEXTの無料お試しはこちら。

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!


③2時間以内に休憩を挟む

そして③は当然ですね。

私たち大人も集中力が切れてきますから、定期的に休憩しましょう。

サービスエリアとかがあれば、お店を見て回ったりして時間を潰すのも良いですね。

abf75150fa8315fdf25d5ef2d5abe6db_s.jpg

④子供用の酔い止め薬を準備しておく

最後に④ですが、市販の酔い止め薬は大人用(15歳以上)がほとんどです。

サービスエリアとかコンビニにあってもまず大人用でしょうから、念のため子供用の酔い止め薬を準備しておきます。


私が使ってるのは「センパア プチベリー」っていう酔い止め薬で、3歳から使えます

ドラッグストアとかで薬剤師を通さずに買える薬なんで、Amazonで買うのもアリだと思います。



この薬について、Amazonから電話で薬剤師や登録販売者に相談する事も出来るんで、安心して買えますよ。


せっかくの楽しい予定ですから、車酔いで台無しにならないよう、しっかり準備をしておきましょう。